地図の複製利用ガイドライン

地図の著作権について

インターネットで利用できる地図も、著作物として著作権法で保護されています。
地図サイトの地図を印刷したり、スクリーンショットをコピー(複製)する場合、個人や家庭内での私的利用目的*であれば許諾の必要はありませんが、業務利用目的で複製して二次利用するには事前に著作権者の許諾が必要です。
例えば、以下のような地図の複製利用は許諾が必要になります。
*著作権法第30条で定められた範囲

  • 地図を印刷して業務目的で利用する
  • コピーした地図を指示書や報告書などの社内用資料に貼り付けて利用する
  • コピーした地図をチラシなどの印刷物に貼り付けて配布する
  • コピーした地図をWebサイトやSNSにアップロードする
  • コピーした地図を役所など公的機関への提出書類に添付する

※地図のリンクや、地図を埋め込むHTMLタグを利用することは複製には当たりません。

地図を業務で複製利用するには

以下の条件を満たす方には、MapFanの地図を業務目的で複製して利用することを許諾します。
利用する範囲によって条件が異なります。

社内など組織の内部で利用


MapFanプレミアムの会員様は、社内など組織内部の範囲で地図を二次利用することができます。
MapFan(Web版)にログインすると、地図の左下に個別の許諾番号が表示されます。複製した地図に、許諾番号とコピーライト「(C) INCREMENT P CORPORATION」を表示してください。
地図をトリミングしてコピーする場合も、手動で許諾番号とコピーライトを表示してください。

➡ MapFanプレミアムのご紹介

社外など組織の外部に配布

複製許諾契約をしていただくことにより、複製した地図を顧客など組織外部に配布することができます。
契約後に発行される許諾番号とコピーライト「(C) INCREMENT P CORPORATION」を複製した地図に表示してください。
料金は、利用範囲や件数によって個別にお見積りいたします。

➡ 法人向けサービス 地図の印刷利用

複製利用の範囲 許諾条件 利用可能な例
組織の内部で利用 MapFanプレミアム会員
➡ プレミアム会員登録へ
  • 営業活動、配送、配達等で地図を印刷して利用する。
  • 印刷した地図を、社内の複数の従業員に渡して利用させる。
  • 社内向けの資料に地図画像のスクリーンショットを貼り付けて利用する。
  • 社内に提出する書類に地図のコピーを添付する。
組織の外部に配布 複製許諾契約
➡ 複製利用のお申し込み
  • コピーした地図を社外向け資料に貼り付けて顧客に配布する。
  • コピーした地図を印刷物、出版物で利用する。
  • WebサイトやSNSなど、不特定多数が閲覧する場所に地図を掲示する。
  • 官公署に提出する書類に地図のコピーを貼り付ける。

許諾なく私的利用目的以外で地図を複製利用した場合は著作権侵害となってしまいますので、ご注意ください。