圏外でも使えるカーナビアプリ!の巻

「MapFan」には、便利な機能が色々あるんです。「MapFan」の機能や便利な使い方を、MapFanの中の人がご紹介します。

第五回目は、カーナビアプリ篇です。
ナビ子が友人の車で温泉旅行に行ってきたようです。

登場人物紹介

ナビ太郎
ドライブ大好き。休みの日は車でどこかに出かけている。
ナビ子
ドライブ大好きだけど、助手席専門。ナビ太郎の奥さん。
MapFanの中の人
MapFanの便利な使い方を世に伝える使命を持っている。(独身)

おかえり~。温泉旅行、どうだった?

ただいま~。最高だったよ!雪の中の露天風呂!

雪道は大丈夫だった?友達の車で行ったんでしょ?

うん、スタッドレス履いてたから大丈夫だったよ。
あ、でもね~、友達の車カーナビ付いてなくて、スマホアプリのナビを使ったんだけど、途中で携帯が圏外になったらナビアプリの地図が見られなくなっちゃって、焦ったわ~。

土地勘のない場所でカーナビ使えないと困るよね~。僕もナビ無しで知らない道を運転するのは、もう無理かも。ナビの便利さに慣れすぎちゃって。

MapFanのアプリなら、圏外でも使えるぞ。


あ、いらっしゃい。MapFanの中の人!

他のナビアプリは、携帯電話の通信を使ってサーバから地図データをその都度ダウンロードしているんだ。だから、携帯の電波が繋がらない圏外の場所では地図が表示できなくなってしまうんだ。

MapFanのアプリはどうして圏外でも使えるの?

MapFanのアプリは、あらかじめ地図データをスマホ端末の中にダウンロードして保存しておくことができるから、電波が無い場所(オフライン)でもスマホ内の地図データを使ってナビができるというわけ。

地図データを内蔵しているってことは、車に取り付けるカーナビと同じだね。

その通り。よく知ってるね。

でも、カーナビと同じということは、地図が古くなったりしないの?
スマホのナビは、いつでも地図が最新っていうのがメリットだって聞いたことあるよ。

ふふっ。それも心配ない。MapFanアプリは、オフラインの地図データも毎月(年12回)リリースされるから、新しい地図を毎月ダウンロードして更新できるぞ。

え!毎月!?それはすごい。

毎月新しい地図をダウンロードしてもいいし、今回のように車で遠出する前にダウンロードしてもいい。

オフラインの地図データはどうやってダウンロードするの?かなり重いんじゃない?

正直言って、結構重い(6GBくらい)。だから携帯の回線じゃなくて、自宅のWiFiに接続してダウンロードする必要があるぞ。
圏外の場所に行かないなら、オンラインの地図も使えるぞ。オンラインの地図ならダウンロードの必要はなく、毎月更新される最新の地図が使えるぞ。

ふーん。で、そのMapFanのアプリって、おいくらなの?
高かったら怒るからね。

アプリ自体は無料で、オンライン地図なら無料で使えるけど、オフライン地図のダウンロードは「MapFanプレミアム(月額324円)」の会員になるか、もしくはアプリ内課金で月額400円の有料オプションの購入が必要だ。

MapFanプレミアムなら、私たちもう入ってるよ!

それなら、MapFanアプリから「MapFan会員ID」とパスワードでログインすれば、最新のオフライン地図がダウンロードできるぞ。
もちろんアプリ版とWeb版でブックマークは共通だし、アプリでも渋滞情報や駐車場満空情報、ガソリン価格情報も見られる。アプリ版にはオービス設置ポイントの通知機能もあるぞ。

うちはカーナビ持ってるからナビアプリは要らないかなと思ってたけど、車から降りても渋滞や駐車場満空が見られるのは便利だね。

これいいね~。お友達にも教えてあげよう!

是非、教えてあげてくれ。
では、今日はこの辺で失礼するよ。またね~。

またね~。


いかがでしたか?MapFanのアプリを是非ご利用ください。
次回以降も、MapFanならではの便利な使い方をご紹介していきます。お楽しみに!