走行調査員だより(2018年11月号)

カーナビや「MapFan」で使われているインクリメントPの詳細な地図データは、日本全国の道路を隅々まで走って道路情報を収集することにより作られています。
その走行調査の中でスタッフが発見しためずらしい(?)ものを写真で送ってもらいました。
(協力:グローバル・サーベイ株式会社)

ふぐ(山口県宇部市)

今月は、山口県から。

山口といえばふぐですよね。ふぐのお刺身をスーパーで買うことができます。

 

新鮮でおいしそうです。うらやましい。
 

下関フィッシングパーク(山口県下関市)


初心者からベテランまで、海釣りを楽しむことができます。天気など海釣りに役立つ情報を知ることができるそうです。


 

招き猫(愛知県常滑市)


時期は過ぎてしまいましたが、ハロウィン仕様の巨大な招き猫です。
常滑市は招き猫(常滑系)の生産量が日本一だそうです。こちらはイオンモール常滑にあります。

トコタンの15歳の誕生日を記念して、常滑市内にある巨大招き猫5体を紹介します。

 

大迫名水(山口県下関市)



この名水を汲みに遠方からもお客さんがあるそうです。
10月には「大迫名水まつり」も開催されるそうで、大迫名水ハンパないって!(すみません、言ってみたかっただけです)


 

難波八阪神社(大阪府大阪市)


大きな獅子。口のなかが舞台(獅子舞台)になっているそうです。
邪気を飲み勝運(商運)を招くと、全国各地から参拝者が訪れるそうです。

 当社(難波八阪神社)の創建年月日など詳しい資料は残っていませんが、社伝によれば古来「難波下の宮」と称し難波一帯の産土神でした。後三条天皇の延久(1069年から1...