未来地図情報(2018年6月号)

自社で地図データを整備しているインクリメントPでは、最新の地図をいち早くお届けするために、現在の情報だけでなく、未来の情報も先行して収集しています。
その中から、近い将来実施される地図の変化情報をピックアップしてお伝えします。

施設

花火伝統文化継承資料館 はなび・アム

「大曲の花火」で有名な秋田県大仙市。花火文化の歴史と魅力を伝える「花火伝統文化継承資料館 はなび・アム」が、8月オープン予定です。花火の打ち上げ映像を、高精細な4K映像の4面スクリーンで観ることができるシアターや、花火玉の模型を使って自分で作った花火をスクリーンに映し出す「HANABI創作工房」が楽しめるそうです。シアターは大迫力でしょうね。体験してみたいです。


→地図

「花火のまち大仙」の「大曲の花火」誕生のゆかりの地に、全国の花火師と花火ファンが紡いだ花火文化の歴史と魅力を伝え、数々の花火資料を貴重な文化的財産として継承...

錦川鉄道 清流みはらし駅

山口県岩国市、錦川鉄道錦川清流線に「清流みはらし駅」が9月開業予定です。駅名の通り、車窓からきれいな景色が見晴らせるそうです。乗用車や徒歩では行けない秘境の駅ということで、興味をかきたてられます。錦川清流線の車両は、それぞれブルー・ピンク・グリーン・イエローに塗装されていて、とてもかわいらしいです。


→地図

 

その他の未来地図情報は「MapFan」から見ることもできます。

MapFan住まい探し×未来地図