未来地図情報(2018年4月号)

自社で地図データを整備しているインクリメントPでは、最新の地図をいち早くお届けするために、現在の情報だけでなく、未来の情報も先行して収集しています。
その中から、近い将来実施される地図の変化情報をピックアップしてお伝えします。

施設

鳥海山木のおもちゃ美術館

2018年7月のグランドオープンに向け、秋田県由利本荘市「鳥海山(ちょうかいさん)木のおもちゃ美術館」の整備企画が進められています。昭和29年に建設され、明治末期から大正期の校舎の建築様式を引き継いだ稀少な木造校舎である「旧鮎川小学校」が、おもちゃ美術館として生まれ変わります。このおもちゃ美術館を監修するのが、年間15万人の来場者を誇る「東京おもちゃ美術館」ということなので、期待が膨らみます。


→地図

秋田県由利本荘市の廃校「旧鮎川小学校」が多世代交流、木育体験の学び舎「鳥海山木のおもちゃ美術館」として蘇ります。

FLIGHT OF DREAMS

中部国際空港セントレアに2018年夏「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」が開業予定です。「FLIGHT OF DREAMS」は、ANAとJALがスポンサーの複合商業施設で、ボーイング787初号機の展示をメインとした体験型コンテンツ空間や、ボーイング創業の街「シアトル」をコンセプトとしたエリアでショッピングなどができるそうです。体験型コンテンツ空間はウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」がプロデュースしています。


→地図

2018年夏、セントレアに新しい施設“FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)”が誕生します。ボーイング787初号機の展示をメインに「航空」をテーマにした体験型...

 

その他の未来地図情報は「MapFan」から見ることもできます。

MapFan住まい探し×未来地図